彼女ができない人生を華やかに

初めて童貞が勇気を出してデリヘル

初めて童貞が勇気を出して風俗を使ってきたぜ。「童貞?そんなの関係ないよ」と語るのは風俗嬢。「でも、童貞って引かない?」と風俗嬢に聞く僕。「そんなことない!だって、良い出会いが今までなかっただけでしょ!全然大丈夫だよ」と気を遣ってくれる。僕のような男にも優しくできる女の子って、マジですごいわ。デリヘルの子だったから、リピーターも結構抱えているくらい人気の子なのに、さらに僕という良いカモを手に入れようとしているのか。それとも、単純に優しいだけなのか。そこはわからないけれど、とにかくもうすごい。あまりにも気持ち良かったから、また使いたいと思ってしまった。不覚にも風俗嬢に心を奪われてしまった僕は、これからも使おうと思っているぜ。そもそも童貞に残された道なんてねぇ。後は使いまくって楽しむだけだ。そうしてりゃ、いつか良い経験もできるんじゃないかな。結局とても楽しめたから、それだけで良かったって思っているんだけどね。