1978年に全世界を震撼させたカルト教団“人民寺院”の信者による集団自殺。教祖ジム・ジョーンズのもと、914人が一斉に自殺し、9.11テロ以前ではアメリカ史上最悪の犠牲者を出した事件としていまなお語り継がれている。この衝撃の実話をもとに、『キャビン・フィーバー』、『ホステル』、そして『グリーン・インフェルノ』を監督したホラー映画界のカリスマ、イーライ・ロスが製作を担当。『V/H/S シンドローム』を監督し、イーライ・ロスが絶大な信頼を寄せるホラー映画界の俊英タイ・ウェストが監督を務める。今、ホラー映画界を牽引する2人が観客たちを映画の枠を超えた“事件”へと誘う!!

全編P.O.V.<主観映像>で撮影され、観客は全員、集団自殺の事件現場に放り込まれる。平和に見えた世界が徐々に悪夢へと変わっていき、臨場感に満ちた究極の恐怖を突きつけられる。そして、目の前で行われる最悪の儀式にあなたは、なす術を持たない事件の当事者となるのだ。

「エデン教区」と名付けられた楽園を支配する教祖“ファーザー”。人々を魅了する優しき“父”でありながら悪魔のような顔をもつ彼からは、誰も逃げることは許されない。『冷たい熱帯魚』、『凶悪』に次ぐ最凶のカリスマが誕生する。この<映画=事件>が終わるとき、あなたは恐るべき真相を目の当たりにする−−。